のためのアーカイブ ‘植毛クリニック’ カテゴリ:

TOMクリニック

TOMクリニックのこだわり
・特定の治療を患者さまに押し付けることなく、患者さまの頭皮の状態や希望に合わせて最適な治療を行います。
・忙しい方でも短時間で最適な治療を探せるように手助けいたします。
・日本皮膚科学会が発表した最高ランクの治療で薄毛を早期解決いたします。
・他の方と接触がないよう、徹底した配慮を行い、患者さまのプライバシーを守ります。

最高ランクの治療で薄毛を早期解決
薄毛の主な原因は「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンの一種が引き起こすAGAです。
このAGAを治療できる方法は「AGA治療」と「自毛植毛」になります。
TOMクリニックで行う「AGA治療」と「自毛植毛」は、日本皮膚科学会が発表した薄毛対策として、Aランク、Bランクと高い評価で推奨される治療法なのです。

▽男性型脱毛症(AGA)の診療指針
評 価           育毛成分または治療法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A(強く勧められる)     成分名:ミノキシジル、フィナステリド
B(勧められる)       自毛植毛術
C1(考慮してもよい)     成分名:t-フラバノン、アデノシン、サイトプリン、ペンタデカン、ケトコナゾール等
C2(勧められない)      成分名:セファランチン
D(行わないよう勧められる) 人工植毛術

※日本皮膚科学ガイドラインより抜粋

AGA治療
1.抜け毛をストップ
DHT(男性ホルモンの一種)が、毛母細胞のレセプターと結びつき毛髪寿命を縮めるのを防ぎ抜け毛を抑制します。

2.髪を増やす
血管を一時的に拡張させ、頭皮の血行を促進し発毛効果が得られる薬を内服と頭皮外用の両面で使用し髪の生えやすい環境作りをします。
「細胞成長因子(グロースファクター)」と毛髪再生に欠かせない有効成分を頭皮に直接注射器で注入することで、毛母細胞に栄養が十分に供給され、育毛・増毛が期待できる「再生注入治療」です。

治療方法:薬の内服、概要、注入
治療回数:月に一度の診察を実施(内服薬・外服薬処方のため)
症状改善までの期間目安:早い人は治療開始2ヶ月で発毛実感。1年後には99.6%もの方が発毛を実感します。※個人差があります。
治療に向いている方:毛母細胞が生きておりAGA治療でヘアサイクルを正常に戻すことで増毛を期待できる方。
問題点:既に毛母細胞が寿命を迎えてしまっている場合、AGA治療では問題改善できません。

ARTAS植毛(切らない自毛植毛)
切らない、傷跡が目立たない最先端の植毛ロボットARTAS植毛。
デジタル画像をリアルタイムでコンピュータ処理、ロボットアームでミクロンレベル精度で一貫性のあるグラフト採取を実現。

男性・女性を問わず薄毛の治療に効果的
後頭部や側頭部などの薄毛になりにくい性質をもったドナーを採取して、薄毛進行した場所へ移植します。
ARTASでの施術は従来の採取方法に比べて、より正確に高品質のドナーを採取することが可能です。

メスを使わない植毛治療(ARTASのFUEについて)
植毛手術のプロセスで、FUE(follcular unit extraction)という方法があります。
これは毛根を傷つけずに毛穴ごとくり抜く方法です。
ただし毛根の生える向きには個人差や様々なバリエーションがあり、人の手で正確に採取するには限界がありました。
植毛ロボットARTASは、4つのCCDカメラで毎秒50回撮影、髪の角度、密度、向き、本数を正確に把握して正確無にドナー採取を行えます。
さらに、メスではなく細いニードルでドナーを採取するので、傷跡は約1mm以下!
痛みもほとんど感じることがありません。

治療方法:ARTAS(切らない自毛植毛 FUE)
治療回数:1〜最大4回まで(薄毛の気になる範囲・移植可能なドナー数の違いによる)
症状改善までの期間目安:移植半年後から発毛を実感される方が多い。周りの毛のような太く濃い毛になって、増毛が実感できるのは10ヶ月後から※個人差があります。
治療に向いている方:AGA治療で発毛できる毛母細胞の割合が少ない方。
問題点:自毛植毛ではAGAの進行は止まりません。

 

クリニック情報
名 称 TOMクリニック 新橋院
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋3-7-3 新橋フォディアビル5F
診療科目 美容外科
開院時間 10:00~20:00
アクセス 新橋駅から徒歩5分

名 称 TOMクリニック 梅田院
所在地 〒530-0051 大阪市北区太融寺町6-8 阪急産業梅田ビル4F
診療科目 美容外科・美容皮膚科
開院時間 10:00~20:00

紀尾井町クリニック

自毛植毛カウンセリング
自毛植毛専門の医師が無料でクリニック内カウンセリング専用ルームにてご相談を承ります。
費用や術後のケア、不安要素等どんな事もお気軽にご相談ください。
心の悩みと薄毛は直結します。
カウンセラーは患者さまの微細な心の揺れまでを感じ取りながら傾聴し、患者さま一人ひとりに丁寧にカウンセリングを実施します。
患者さまと類似した治療例などをご紹介して、患者さま一人ひとりの状況・症状に合わせて最適な治療プランをご提案します。

セカンドオピニオン外来
近年、自毛植毛のニーズが高まった影響で世の中に多くの自毛植毛広告が溢れています。
たくさんの情報の中からご自身に最適な情報を取得するのは極めて難しく、誤った情報や広告に惑わされ意図しない結果になった患者さまがご相談に来院されることも多くなっています。

主治医の一人の意見だけではなく、複数のドクターの意見を聞き、その中からご自身で納得した治療を受けられるようにするのが「セカンドオピニオン」です。
NHT紀尾井町グループでは、他クリニックで植毛されたてご納得のいかない方や、たくさんの広告を見たせいで迷ってしまった方にも、専門のドクターが豊富な経験と実績に基づき正しい情報を無料でアドバイスするセカンドオピニオン外来があります。

限りある貴重なドナー(自毛)を有効に使うためには、セカンドオピニオンを利用した事前調査で十分に納得してから治療を受けることをお薦めします。
当院に容易に来院できない遠方の方のためには、ネットやお電話でのご相談も対応していますので、お気軽にご利用下さいませ。

 

クリニック情報
名 称 紀尾井町クリニック 東京本院
所在地 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンタワー ビジネスコート7階
診療時間 平日:8:30~18:00 土曜:8:30~17:30[完全予約制]
休診日 日曜・祝祭日 ※GW期間は除く
アクセス [電車]●東京メトロ銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 D出口 から 徒歩3分 ●東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅 7番出口 から 徒歩3分 ●JR 四ツ谷駅 から 徒歩8分
[飛行機]●羽田空港より 空港バス乗用の場合 約60分 1,100円 ●成田空港より 空港バス乗用の場合 約120分 3,000円
[お車]●首都高速霞ヶ関ICより約10分、東京駅より約20分

名 称 紀尾井町クリニック 新大阪院
所在地 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1 新大阪ブリックビル 2階
診療時間 月曜〜土曜:8:30~17:30[完全予約制]
休診日 日曜・祝祭日
アクセス [電車]●地下鉄御堂筋線 新大阪駅 1番出口 から 徒歩2分 ●JR 新大阪駅 西口出口 から 徒歩3分
[飛行機]●大阪(伊丹)空港駅→新大阪駅 ○空港リムジンバスにて約30分 ○自動車(阪神高速池田線)にて約25分 ●関西空港駅→新大阪駅 ○特急「はるか」にて約50分 ○自動車(阪神高速湾岸線)にて約55分

梅田美容山本クリニック

豊富な経験=確かな信頼
大阪梅田に位置する梅田美容山本クリニックは「髪のかかりつけ医」として信頼を集める山本一仁院長が在籍するクリニックです。
山本一仁院長は、後頭部の髪を脱毛・薄毛の患部に植毛する「山本式」で高評価を受けており自毛植毛のエキスパートとして知られています。
植毛した頭髪は約4ヶ月で効果を現わし、1年経過後には自身の頭髪として何ら問題なく定着しているのを感じられるそうです。

プライバシー保護も万全
受付後は個室に移動していただきお待ちいただくので、他の患者さまと遭遇することがありません。
治療前に余計なストレスを感じることなく、快適に治療に集中できます。
梅田美容山本クリニックではお客様のプライバシーを保護できる最善の配慮を提供してまいります。

交通費をサポート
全国各地からのご利用をしやすくできるように、患者さまの新幹線・飛行機での交通費を梅田美容山本クリニックがご負担いたします。
※近畿地域(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県)からのご利用は適応外です。

宿泊費をサポート
梅田美容山本クリニックが施術に必要な宿泊費用を全額ご負担いたします。
※宿泊ホテルは当院指定となります。
※近畿地域(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県)からのご利用は適応外です。

分割やローンにも対応
梅田美容山本クリニックではお客様一人ひとりが無理のないお支払いができるよう、お支払い方法をご用意しています。
現金でのお支払いの他、クレジットカード、医療ローン、銀行振り込みなど、お客様のご都合に合わせてお支払方法が選択いただけます。

[ご利用可能カード]
●VISA ●JCB ●MasterCard ●AMERICAN EXPRESS ●Diners Club

[ローン対応会社]
●アプラス ●オリコ

 

クリニック情報
名 称 梅田美容山本クリニック
所在地 〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2-15-29 ADビル梅田9階
施術内容 自毛植毛、発毛メソセラピー、PRP、LED治療、各種薄毛治療薬の処方、各種検査、その他。
診療時間 平日:11:00~19:00 土日祝:10:00~18:00[完全予約制]
休診日 水曜日・木曜日
アクセス ●JR大阪駅より徒歩約7分 ●阪神梅田駅より徒歩約3分 ●地下鉄御堂筋線梅田駅より徒歩約3分 ●地下鉄谷町線東梅田駅より徒歩約3分

親和クリニック

研鑽された医療技術と豊富な実績
親和クリニックは潤沢な症例数を誇り経験豊富な技術力の高い医師や看護師によるチーム医療体制を整えており、精度成果の高い高品質で先進的な革新医療の実現を目指しています。

 

一度の手術で13,000本以上の移植を可能にする「ハイスピード・メガセッション」
熟練された植毛技術を持つ医師とナースのチーム医療だから可能な“ハイスピード・メガセッション(High Speed Mega Session)”による、最短時間で5,000グラフト(約13,000本以上の髪の毛)の移植は世界トップレベル。(平均値は1,600グラフト程度)
アメリカの一般的な自毛植毛手術の1/4の時間で移植を可能にする“ハイスピード・メガセッション”が行えるのは日本国内では親和クリニックだけです。手術時間の短縮は身体への負担も軽減でき、採集した株(グラフト)をより早く移植できるので、それだけ生着する確率が高くなります。

 

世界トップレベルの高密度移植
親和クリニックの自毛植毛術は、1cm四方あたり80~100グラフトの高密度移植(スーパーデンスパッキング)が可能。(一般的な自毛植毛手術では1cm四方20~35グラフトの移植)ですから見た目のボリューム感や仕上がりが全然違います。

 

ドクターは全員薄毛治療のエキスパート
音田総院長をはじめ親和クリニックの在籍医師は自毛植毛の手術経験が数年以上の薄毛治療の専門家で、親和クリニック独自の技術基準をクリアしたエキスパートです。自毛植毛以外にも育毛やヘアケアなど、髪のことならなんでも相談可能な信頼できるドクター集団です。

 

チームディスカッションで綿密な術前検討による最適な植毛プランを提供
親和クリニックではすべての患者さまに対し複数の医師による術前検討を実施しています。患者さまにとって最適な植毛プランと術式を綿密に検討してから手術を行います。

 

ナースもスタッフも毛髪治療のスペシャリスト
ナースをはじめスタッフ全員が、薄毛治療の専門トレーニングを積んだスペシャリストです。定期的に行われる毛髪治療の勉強会や、毎朝のミーティングでの情報共有、手術の進行確認などを徹底しています。

 

3種類の自毛植毛術でかんじゃさまに合った最適な植毛プラン
親和クリニックでは「切らない自毛植毛」FUE(MIRAI法)と「ナチュラルカバーリング自毛植毛」FUE(NC-MIRAI法)と自毛植毛FUSS(メスを使用し移植する毛根を頭皮ごと採取、株分け《グラフト作成》して移植する方法)の手術方法のうちから、患者さまに最も適した術式をご提案します。

 

難しいとされる頭頂部への植毛にも対応
頭頂部への植毛は高い植毛技術でなければショックロス(移植毛の間隔や角度などで既存毛への接触などを起こし、残っている毛髪がダメージを受け抜けてしまうこと)を起こしやすいのですが、当院では高い自毛植毛技術を要するドクターが在籍しているので他院では難しいと敬遠されがちな頭頂部への植毛も積極的に行っています。

 

ボリューム感と自然な生え際。将来を見据えた移植プランを実施
自毛植毛手術でセンスが必要とされるのが生え際。ドクターの技術不足や美的センスの欠如により不自然な生え際になってしまうと、薄毛が解消しても納得できません。親和クリニックではボリューム感や生え際の自然さ、年齢や毛量・毛質などを考慮して将来を見据えたデザインを患者さまに提供しています。

 

【クリニックデータ】
新宿:東京都新宿区新宿2-12-4 アコード新宿5F
電話:0120-2323-24
診療時間:10:00~19:00(完全予約制・年中無休)

大阪:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル2F
電話:0120-1212-16
診療時間:10:00~19:00(完全予約制・年中無休)

名古屋:愛知県名古屋市西区名駅2-34-20 CK23名駅前ビル6F
電話:0120-3737-57
診療時間:10:00~19:00(完全予約制・年中無休)

ニドーシステム頭髪専門クリニック

植毛業界のパイオニアとして1975年から高い技術力で多くの実績と安心を提供
ニドーシステム頭髪専門クリニックは今までにない新たな毛髪修復の方法として、1970年から人工毛植毛法という医療技術の開発に努めてきました。
そして医学・理学・工学分野、各分野の専門家協力のもとに世界で初めて人工毛植毛法の実用化に成功、1975年にニドーシステムを確立しました。
当時、厚生省記者クラブでの発表を皮切りにさまざまなメディアで取り上げられ、国内にとどまらず海外からも多くの反響がありました。

その後現在に至るまでの約30年以上に渡り、頭髪の悩みを抱える多くの方から支持と声援を得ています。
現在では、自毛植毛も主流の一つとなり熟練された医師の執刀と確かな技術により高い信頼を確立しています。

 

2004年より、ISO9001(国際標準化機構)、ISO13485(医療機器認証)を認定取得
ニドーは日本の植毛業界で初めて「ISO」「CEマーキング」「TGA認可」を取得。
これらをいち早く取得し、より質の高い植毛技術を追求、医療器具、医療機器の安全性と有効性を重要視しています。

 

【参加学会】(順不同)
国際皮膚外科学会 / 国際人工毛植毛学会 / 日本美容外科学会 / 国際形成外科学会/
日本臨床皮膚外科学会 / 日本形成外科学会 / 国際毛髪修復外科学会/
国際毛髪外科学会(ISHRS)/ヨーロッパ毛髪外科学会(ESHRS)/イタリア毛髪学会(ISHR)
アジア毛髪外科学会(AAHRS)

 

国際学会での研究発表で世界中から信頼
ニドーシステム頭髪専門クリニックは薄毛に悩む多くの人々のために、脱毛症の治療方法を追求し植毛の研究や技術開発について国内外で学会発表やワークショップに積極的に参加しています。
ニドーシステム頭髪専門クリニックが開発した成果を国際学会で発表した数は100回を超えています。
ニドーシステムは独自の医療器具について日本を初め多数の国々で特許を申請しており、現在22カ国において145件の特許が確立しています。

日本特許1753050号
高分子の表面をプラズマや放射線照射により活性化、他の物質を化合させることによって表面を改質する基本特許

日本特許2946429号
高分子の表面にコラーゲンを化学結合によって固定し、生体適合性を持たせた人工毛の製造方法(米国特許5800545号)

日本特許1645762号
人工毛のα型毛根の交点を電子融着した後で人工毛を抜きたい時、皮内には何も残さず1本のフィラメントとして完全に抜去できる人工毛として基本の安全構造

日本特許1388950号
人工毛を先端にフックした植毛器具をいくら強く押しても頭皮の帽状腱膜を突き破らない安全構造

●日本(特許、実用新案)27件 ●アメリカ15件 ●オーストラリア5件 ●南アフリカ共和国3件 ●カナダ7件 ●メキシコ4件 ●イギリス9件 ●ドイツ23件 ●フランス9件 ●ベルギー6件 ●オランダ3件 ●スイス4件 ●イタリア5件 ●スペイン4件 ●スウェーデン3件 ●ブラジル5件 ●アルゼンチン6件 ●デンマーク1件 ●ノルウェー1件 ●ルクセンブルク1件 ●韓国3件 ●フィリピン1件 ○合計145件、申請中多数

 

信頼・安心の全国展開企業
ニドーシステムは信頼・安心の技術。全国のクリニックでご利用いただけます。
全国の症例数は15,000件を超え、それを元に植毛技術のさらなる向上を目指しています。

 

【クリニックデータ】
札幌:札幌市中央区南1条西6 札幌北辰ビル7F
電話:011-281-0210
院長:木村 浩一

仙台:仙台市青葉区中央3-1-14 中央古久根ビル6F
電話:022-222-0210
院長:刑部 和仁

新宿:東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F
電話:03-5272-0210
院長:内藤 崇

銀座:東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル7F
電話:03-6825-5560
院長:増田 路子

名古屋:名古屋市中区錦3-22-26 ナゴヤスルガビル2F
電話:052-963-0210
院長:鵜飼 潤 (医学博士)

大阪:大阪市北区兎我野町15-13 ミユキビル5F
電話:06-6315-0210
院長:木畑 智哲

福岡:福岡市博多区博多駅前3-16-13
電話:092-472-5775
院長:田原 俊逸

AGAルネッサンスクリニック

AGAルネッサンスクリニックは、AGAに対し薬、毛髪再生メソセラピー、植毛の3つの方法から患者様に適した施術をご提案することが可能な国内唯一の髪の総合クリニックです。
以前は治らないとされてきた薄毛も、今では経口AGA治療薬の登場で、治療できる時代になりました。
薄毛医学的治療は大きく分けて3種類。

・薬による治療(内服薬、外用薬、毛髪再生メソセラピー等)
・自毛植毛
・レーザー育毛、シャンプー、頭皮マッサージなどの補助的治療

どの治療も有効ではありますが、それぞれ単独では完璧とはいきません。
患者さま一人ひとりの状態に応じて3種類の治療の組み合わせを最適化した治療が重要です。

AGAルネッサンスクリニックでは治療後の様子を見ながらAGA治療薬の量を減らしたり、治療頻度を減らす等、患者様ご自身の意思で治療を決めることができますので、金額面の負担を少なくしていく事が可能です。
AGA治療には、永続した薬の服用が必要ですが、AGA薄毛治療の総合クリニックだからこそ、様々な選択肢がありご自身で選択できるのです。
AGAルネッサンスクリニックでは患者様の実績と満足を第一優先に施術を行います。
メール相談や無料カウンセリングにも力をいれており、患者様にご満足いただけるよう日々努力しております。
豊富な治療実績と治療内容、AGA治療に特化した医師が在籍、専門的な視点から患者様へ適切なアドバイス。
AGAルネッサンスクリニックは万全の体制で皆様をお迎えいたします。

自毛植毛専門クリニックや単一治療しか行っていないクリニックは多いのですが、3つの治療を全て行えるクリニックはAGAルネッサンスクリニック以外に殆どありません。
「どこのクリニックで治療を受けても同じだなんて言わせない」がAGAルネッサンスクリニックのモットーです。

【クリニックデータ】
新宿院:東京都渋谷区代々木2-2-13新宿TRビル4階
電話:0120-5489-11
診察時間:10:00〜19:00(予約制)

大阪院:大阪府大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル5F
電話:0120-5489-84
診察時間:10:00〜19:00(不定休・予約制)

福岡院:福岡市中央区大名2-1-35 トライエント山崎ビル8F
電話:0120-949-750
診察時間:10:00〜19:00(不定休・予約制)

仙台院:宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-12 アーバンライフ橋本2F
電話:0120-562-777
診察時間:10:00〜19:00(不定休・予約制)

ヨコ美クリニック

植毛を受けられた方の満足度No1 (当院の匿名アンケート結果より)

1963年開設という、長い歴史と経験をもつクリニックです。
現在の今川院長は、1985年より当院の治療に携わってきましたが、 そのころからヘア治療に興味をもち約30年の経験を有しております。

植毛の進歩は驚くほど早く、パンチ式植毛から1990年代に入りミニ・マイクロ植毛、 ついでFUTが普及しましたが、当院ではそれらパンチ式植毛以降の近代的植毛の分野で 日本一の症例を有しています。

院長は多くの書籍・医学論文を執筆し、 アメリカ毛髪外科専門医制度(ABHRS)に日本人で初めて認定されました。

 

クリニックのご案内

名称 医療法人 横美会 ヨコ美クリニック
代表者名 今川 賢一郎
住所 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル8F
代表番号 045-311-8811 (完全予約制)
診療時間 AM9:00 ~ PM6:30
休診日 日・水(または木)(休診日はお気軽にお問い合わせ下さい)

院長ご挨拶 今川 賢一郎

頭髪がさみしくなるというのは、その人しか分からない深刻な悩みです。それだけに日々の抜け毛に一喜一憂、涙ぐましいばかりの努力をしているのではないでしょうか?こうした心配や悩みに対して育毛剤、民間治療、カツラなどの手段もあるにはあったのですがここ最近は自毛植毛がその劇的な効果のために脚光をあびてきました。
自毛植毛のルーツはもともと日本なのですが美容医療先進国のアメリカが1960年以降臨床に応用し、1990年代に入ってから革命ともいえる技術革新がおこり現在に至っております。
私共は我が国でも最新のヘア治療法の確立が急務であり、それが時代の要求でもあると痛感しその普及に努力してきました。
ただここ数年自毛植毛がやっと認知されるようになってきた反面この分野に新規参入した医師達の技術的未熟さやビジネス至上主義によるトラブルも増加しているのも事実です。そのためこの技術も他のヘア関連ビジネスのような”うさんくささ”を一般の方々に抱かせるのではないかととても危惧している昨今です。
このホームページでは、手術の手順・私自身が体験した手術の経過・実際の植毛を受けた方の意見などを紹介し、なるべく正確な医学的情報を載せられるように心がけています。
皆様の参考になれば幸いです。

アスク井上クリニック

植毛会のレジェンド井上浩一院長自らが施術する東京新宿にある頭髪治療専門のクリニック。
メニューは「自毛植毛」「AGA治療」「薄毛治療」男女ともに可能だ。
他のクリニックで断られても井上ドクターなら施術してくれる場合が多いことからも院長の腕前は確かだ。

そしてなにより術後の確かなメージをもって治療プランを立ててくれるのだ。
とくに生え際に対するドクターの思いは他者を寄せ付けない。
20年近く薄毛治療に関わってきた結果だろう。
常に先進の技術を取り入れ、医学的根拠に基づいた治療を提供することは勿論、質の高い医療技術の提供と、患者からの信頼を得られる世界一の薄毛治療のクリニックになることを目指しているとのこと。

アスク井上クリニックの魅力はそれだけではない。
所属スタッフのスキルの殆どが高い経験値とスキルと併せ持っているので術中はドクターと息のあった連携が可能なのだ。
この点は他のクリニックではなかなかお目にかかれない貴重な要素だろう。

【クリニックデータ】
住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル6階
電話:0120-2323-18 PHP・IP電話の方は03-6457-6103
URL:https://asc-cl.jp
診察時間:10:00〜19:00

【井上浩一院長プロフィール】
1988年 熊本大学医学部卒業 熊本大学医学部付属病院勤務
1998年 都内美容外科クリニック院長就任
2002年 米国での自毛植毛研究を経てアイランドタワークリニック開院
2006年 アイランドタワークリニック 院長就任
2014年 アスク井上クリニック 開院

【アスク井上クリニックが安心な理由】
1.井上浩一院長の豊富な経験と知識
2.患者にとって必要な治療しか勧めない
3.術後ケアをしかっかりしてくれる
4.患者満足度が高い
5.患者目線で考えている
6.プライバシー保護を大事にしている
7.生着率が他クリニックより高い
8.機器を熟知し使いこなす

薄毛、AGA、植毛、自毛植毛。
これらを検討するなら是非アスク井上クリニックに行ってみるべきだろう。
けっして損はしないはずだ。

アイランドタワークリニック

植毛専門に施術するクリニック。西新宿の高層ビル街にあるアイランドタワーに所在する。
こちらのクリニックでは、リラックスした空間で施術が受けられるよう、落ち着いた雰囲気の設備が整った院内。また男性の悩みといった点から、スタッフ全員が男性という気遣いも嬉しいところ。
それに、新宿の高層ビル街だけではなく、名古屋、大阪、福岡といった4つの都市や、韓国やカルフォルニアにも院があったり、世界的に認められたクリニックのよう。

また、2009年の植毛市場調査において、国内の61.3%のマーケットシェアを誇るというデータもあり、患者さんからの支持も厚く、各大学からの専門家(大学教授)などからも高い評価を受けているようで、技術力の高さは、お墨付きといった様子が伺える。

【住所】
新宿院:郵便番号163-1305 東京都新宿区西新宿6-5-1 アイランドタワー5階
大阪院:郵便番号530-0057 大阪市北区曽根崎2-6-6 コウヅキキャピタルウエスト7階
名古屋院:郵便番号450-0002 名古屋市中村区名駅4-24-8 EME名古屋7階(1階セブンイレブン)
福岡院:郵便番号810-0021 福岡市中央区今泉1-22-20 アベニュー天神6階(1階ブライダルサロン)

【診療時間】
新宿院:10:00~19:00
大阪院:10:00~19:00 ※休診日:火曜日、水曜日
名古屋院:10:00~19:00 ※休診日:水曜日、木曜日
福岡院:10:00~19:00 ※休診日:火曜日、水曜日

どんな自毛植毛の技術を採用しているのか?

術式は先端医療技術である、QHRシステムを導入し、ダイレクト法、ストリップ法という2つの施術方法で対応している。
QHRシステムとは、移植毛の採取から移植までの過程において、専用機器を使用し、移植片グラフトを傷つけることなく採取と移植する技術。そのため、素早い施術が可能で、定着率も高いそう。

施術方法の手順としては、カウンセリングを行ない、患者の予算や、悩みなどに併せて施術方針を相談していく。
また、担当医が増毛する場合のデザインも提案してくれたりと、親身になって対応してくれる。その後、施術法を決めていくという形で進行していく。
施術法にはダイレクト法と、ストリップ法というのがあり、ダイレクト法は、メスを使わない施術。ストリップ法はメスを使う施術になる。

ダイレクト法の手順

後頭部などのホルモンの影響が少ないといわれる毛髪を直接毛包ごと吸引採取していく。その後、直径0.65ミリのチューブパンチという医療機器を使用し、デザインに合わせた移植部分を作っていく。そして最後に、空気圧を利用した手法で、毛髪を移植していく。

ストリップ法の手順

後頭部などのホルモンの影響が少ないといわれる毛髪を皮膚ごと採取します(痛みは無いそうです)。採取された皮膚の部分を縫合していく。
その後、採取済みの毛髪を株分けしていく。株分けは、頭頂部などの広い部分用と、生え際用といったように分けられます。
ちなみに、株分けの方法は以下の通り。

頭頂部などの広い部分用…ミニグラフト:3~4本
生え際用…マイクログラフト:1~2本
その後、空気圧を利用してグラフトの移植をしていく。

費用はどのくらい掛かるのか?

施術に掛かる費用は、施術方法によって異なる。

ストリップ法

例1)M字修正や生え際植毛で約125本~2,500本の移植の場合
基本治療費(¥210,000)+植毛費(¥42,000~¥840,000)
概算金額合計が¥252,000~¥1,050,000

例2)前頭部や頭頂部の広範囲植毛で約3,000本~4,000本の移植
基本治療費(¥210,000)+植毛費(¥1,008,000~¥1,344,000)
概算金額合計が¥1,218,000~¥1,554,000

ダイレクト法

例1)M字修正や生え際植毛で約125本~2,500本の移植
基本治療費(¥210,000)+植毛費(¥63,000~¥1,260,000)概算金額合計が¥273,000~¥1,470,000

また、交通事故などの外傷による傷跡の脱毛治療もおこなっており、1平方センチメートル¥21,000で対応してくれる。