TOMクリニック

TOMクリニックのこだわり
・特定の治療を患者さまに押し付けることなく、患者さまの頭皮の状態や希望に合わせて最適な治療を行います。
・忙しい方でも短時間で最適な治療を探せるように手助けいたします。
・日本皮膚科学会が発表した最高ランクの治療で薄毛を早期解決いたします。
・他の方と接触がないよう、徹底した配慮を行い、患者さまのプライバシーを守ります。

最高ランクの治療で薄毛を早期解決
薄毛の主な原因は「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンの一種が引き起こすAGAです。
このAGAを治療できる方法は「AGA治療」と「自毛植毛」になります。
TOMクリニックで行う「AGA治療」と「自毛植毛」は、日本皮膚科学会が発表した薄毛対策として、Aランク、Bランクと高い評価で推奨される治療法なのです。

▽男性型脱毛症(AGA)の診療指針
評 価           育毛成分または治療法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A(強く勧められる)     成分名:ミノキシジル、フィナステリド
B(勧められる)       自毛植毛術
C1(考慮してもよい)     成分名:t-フラバノン、アデノシン、サイトプリン、ペンタデカン、ケトコナゾール等
C2(勧められない)      成分名:セファランチン
D(行わないよう勧められる) 人工植毛術

※日本皮膚科学ガイドラインより抜粋

AGA治療
1.抜け毛をストップ
DHT(男性ホルモンの一種)が、毛母細胞のレセプターと結びつき毛髪寿命を縮めるのを防ぎ抜け毛を抑制します。

2.髪を増やす
血管を一時的に拡張させ、頭皮の血行を促進し発毛効果が得られる薬を内服と頭皮外用の両面で使用し髪の生えやすい環境作りをします。
「細胞成長因子(グロースファクター)」と毛髪再生に欠かせない有効成分を頭皮に直接注射器で注入することで、毛母細胞に栄養が十分に供給され、育毛・増毛が期待できる「再生注入治療」です。

治療方法:薬の内服、概要、注入
治療回数:月に一度の診察を実施(内服薬・外服薬処方のため)
症状改善までの期間目安:早い人は治療開始2ヶ月で発毛実感。1年後には99.6%もの方が発毛を実感します。※個人差があります。
治療に向いている方:毛母細胞が生きておりAGA治療でヘアサイクルを正常に戻すことで増毛を期待できる方。
問題点:既に毛母細胞が寿命を迎えてしまっている場合、AGA治療では問題改善できません。

ARTAS植毛(切らない自毛植毛)
切らない、傷跡が目立たない最先端の植毛ロボットARTAS植毛。
デジタル画像をリアルタイムでコンピュータ処理、ロボットアームでミクロンレベル精度で一貫性のあるグラフト採取を実現。

男性・女性を問わず薄毛の治療に効果的
後頭部や側頭部などの薄毛になりにくい性質をもったドナーを採取して、薄毛進行した場所へ移植します。
ARTASでの施術は従来の採取方法に比べて、より正確に高品質のドナーを採取することが可能です。

メスを使わない植毛治療(ARTASのFUEについて)
植毛手術のプロセスで、FUE(follcular unit extraction)という方法があります。
これは毛根を傷つけずに毛穴ごとくり抜く方法です。
ただし毛根の生える向きには個人差や様々なバリエーションがあり、人の手で正確に採取するには限界がありました。
植毛ロボットARTASは、4つのCCDカメラで毎秒50回撮影、髪の角度、密度、向き、本数を正確に把握して正確無にドナー採取を行えます。
さらに、メスではなく細いニードルでドナーを採取するので、傷跡は約1mm以下!
痛みもほとんど感じることがありません。

治療方法:ARTAS(切らない自毛植毛 FUE)
治療回数:1〜最大4回まで(薄毛の気になる範囲・移植可能なドナー数の違いによる)
症状改善までの期間目安:移植半年後から発毛を実感される方が多い。周りの毛のような太く濃い毛になって、増毛が実感できるのは10ヶ月後から※個人差があります。
治療に向いている方:AGA治療で発毛できる毛母細胞の割合が少ない方。
問題点:自毛植毛ではAGAの進行は止まりません。

 

クリニック情報
名 称 TOMクリニック 新橋院
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋3-7-3 新橋フォディアビル5F
診療科目 美容外科
開院時間 10:00~20:00
アクセス 新橋駅から徒歩5分

名 称 TOMクリニック 梅田院
所在地 〒530-0051 大阪市北区太融寺町6-8 阪急産業梅田ビル4F
診療科目 美容外科・美容皮膚科
開院時間 10:00~20:00